• 技術情報
  • 2018.04.24

Netflixを騙るフィッシングサイトにご注意!

フィッシング対策協議会は、2月23日にNetflix を騙るフィッシングメールが出回っていると注意を呼び掛けています。

「支払いに問題がある」とフィッシングサイトへ誘導

このメールの件名としては「前回の支払いに問題があるためアカウントが保留になっています」となっており、本文では

「以下のいずれかの理由でお支払いが完了しなかったことを示しています」
「登録されているお支払い方法が無効、または期限切れとなっている」
「お客様の金融機関が月額料金の支払い方法を承認しなかった」
「米国のみ:Netflixa買うときに登録されているクレジットカードの郵便番号がお取引銀行に登録されているものと一致しない」

などを理由に「この問題を解決するには、お支払い方法を更新してください」とフィッシングサイトへ誘導します。

フィッシングサイトでは、クレジットカード情報(姓、名、カード番号、有効期限、セキュリティコードなど)を入力する画面が表示されています。
このサイトは、2/23段階でも稼働中の状態であり、フィッシング対策協議会ではクレジットカード情報を入力しないように呼び掛けています。

フィッシングメールが届いてしまったら

Netflixでは、フィッシングメールが届いた場合について
「記載されたリンクを通じてログイン情報や金融機関に関する詳細を入力しないでください」
「ソースがどこであれ、決して突然受信したメールまたはテキストメッセージに記載されたリンクをクリックしたり、添付されたファイルを開いたりしないでください」
と注意を喚起しています。

関連サイト:
http://www.antiphishing.jp/news/alert/netflix_20180223.html


※本記事は掲載時点の情報であり、最新の情報とは異なる場合があります。予めご了承ください。